緊急事態宣言が延長が決定してGWが終わっても家では1か月も自粛をして退屈している子供がたくさんいると思います。

ストレスを溜めてしまっているお父さん、お母さんもいるかと思います。
公園も多くの人がいっぱいいて、東京では遊具を使えないようにしているところもあるそうです。

そんなお父さん、お母さん、お子様に向けて家でテントをオススメしたいと思います。

以前の記事でお家テントをオススメしておりましたが、
今回は実際にやってみた感想を詳しくお伝えできればなと思いました。
実際にGWで二日間やってみたのでそのレビューを書いてみたいと思います。





2日間行った感想


結論から言えば凄く楽しかったです。
いつもの部屋がプチキャンプみたいになって、子供も大人も大はしゃぎ!
パパははりきって美味しいご飯を作ってくれて、子供も美味しそうに食べていました。

朝から部屋を掃除してテントを広げます。
このテントは袋から出すと一気にテントが広がるものなので、
組み立てがむずかしいというデメリットはありません。


娘は大好きなお人形を持ってきて、テントの中でおままごとをして楽しんでいました。
気付いたら家にあるすべてのお人形を持ってきてキャンプごっこをしてテントが人形でびっしりになりました。



ぱぱも料理を終えるとテントで横になって気付いたら一人で爆睡していました(笑)
夜はさすがに部屋の中は寒かったので寝室で寝ましたが、それ以外の時間はほとんどテントの中にいたかもしれませんwww




室内テントでよかった点


一番良かったと思ったのは、オモチャを一カ所にある点ですね。

部屋だといろんなところにオモチャを置いて、直しても直しても別の場所に新しいオモチャを置くので全然綺麗になりませんが、



テントを置くとその一カ所にオモチャを持ってくるので集中して遊ぶのと片づけも簡単にできるので一石二鳥です。


それに近いのが、ご飯を食べる時も子供は集中が続かないので、すぐ違うところに目が行って全然食べてくれませんが

テントだと周りは何もないのでご飯に集中してくれてパクパク食べてくれました。




室内テントで気を付けた点


床を一番気を付けました。
床は結構ひんやりとしているので、長時間座っているとひんやりとテント越しでも伝わってきました。
芝生と違って硬さもあったので寝転がると痛く感じるのもあったので、1日目はそのままテントも引いたのですが、2日目はマットをテントの中に引いて寝転んでみるとちょうど良い硬さと温度で快適でした。



あとは、子供がテントで大はしゃぎなので当然お昼寝はしません!!


全然寝てくれませんでした。
部屋を暗くしても凄いテンションでゴロゴロと転がったり、お人形と遊んだりで結局寝ませんでした、、、
パパは爆睡で子供はハイテンションでした。


まとめ


いかがだったでしょうか?

今回室内テントをしてみて感じたのは
・片付け簡単
・ご飯を食べてくれる
・床が気になるときはマットがオススメ

・子供は寝ない!!

みなさんも外に出れなくて退屈な時は是非とも家でテントをしてみてはいかがですか?


おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です